ハツカネズミの心臓

  • 2017/01/20 23:16
  • Category: 雑記
昨日、預かった職場の鍵を、
ボスにちゃんと返したっけ?

夕食前にふと、気になり、
ごそごそとバッグを探るも、鍵はない。

ないということは、返したのかもしれないが、
その鍵を、ハイとお渡しした記憶が全くない。

もしかしたら落としたか?

心臓がキュッと縮み上がる。
それをやったら信用ガタ落ち、
下手したらクビだろう。

何度も何度も、記憶をたどり、
鉄道、バス、駅、警察に問い合わせたが
鍵の届け出はないという。

不安な気持ちのまま、布団に入ったが
夜中に何度も目が覚めて、うめく。

朝は通勤経路を舐めるように
鍵を探しながら出勤したが、
道路にはマフラーひとつ落ちていなかった。

「ああああ、あのう…
ワタシ、昨日、鍵をお返ししたでしょうか?」

「うん、朝一番に」





ホッと一安心、というより、
この14時間積み上がった
凄まじい不安感が一気に崩れ落ち、
それからもう、ぐったりだった。

こんな日は走れるわけがない。

ドキドキ・ハラハラする話は大嫌い。

そういうシーンにぶち当たってしまったら、
ビデオだったら一時停止して、ウィキで結末を調べる。
小説だったら最終章を先に読んでしまう。

先がわかれば不安は和らぐ、で
また元の位置から再生する/読み始めるのだ。

弱い、意外と
あまり長くは生きないかもしれない。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

マル

Author:マル
……………………
運動経験ゼロの壮年女子
初フル:4時間23分
(2013佐倉)
初サブ4:3時間50分
(2014ナゴヤ)
PB:3時間38分
(2015ナゴヤ)

過去記事