高尾山で初トレラン体験

GWも終わりましたが
ワタシの60Kへ向けての練習はいよいよ追い込み期間へ突入!

限られた期間で効率よくトレーニングをするため、
今日はトレラン、そう、トレイル・ランニングってのに初挑戦です。

IMG_0956.jpg

ということでやってきたのは高尾山、
ランニングクラブのセッションに参加させてもらいました。
6号路→高尾山山頂→一丁平→稲荷山コースと
距離にして約10km弱が今日のコース。

高尾山は20年ぶりぐらい、
夫とまだお付き合いしているときに二人でのんびり登ったなぁ。

まさか20年後ここを「走ろう」なんて、
そんなタフなオンナに自分がなっているなんて、びっくりだ。
あ、夫に対する態度も想像つかないくらい強くなっちゃったわね、ははは

20年の月日、恐るべし、なんてくだらないことを考えながら、いざ出陣!

…と気炎を上げたものの、山なんだからそりゃ当然なんだけど、
最初に上り道が続くもんだから、いきなり呼吸が苦しい。

一人ゼイゼイ・ハァハァとうるさくてかなり恥ずかしい。
ご一緒した皆さん、聞いてるだけで疲れたでしょう、ゴメンナサイ。

IMG_0955.jpg

道だってこの通り、障害物だらけ。
チョロチョロと水が流れていて滑りやすいところもある。
練習で怪我をしたら元も子もないから神経もつかいます。

往路は正直半分以上歩いてたな、全然トレランになってない(笑)

IMG_0954.jpg

休憩も挟みながら山頂まで約50分かかって到着。
歩いても走っても、頂上でみえる風景は皆同じなのはうれしい。
この日は富士山がよくみえました。

さあ、今度は復路。
上りは上りで大変だったけど、下りは下りでまた難しい。

まっすぐ降りるとスピードがついて危険なので、
小刻みにぐねぐね曲がりながら下っていくのがコツ、らしいのですが
石はゴロゴロしてるし、木の根っこが網のように飛び出ている。
安全に足を下ろせる場所を瞬時に判断するのが大変なのです。

もう前の人についていくのに必死で、写真なんて撮る余裕ナシ。
すっころんで前歯でも折れたら…とブルブルしながら下る、下る。

ロードで10kmもそれなりに大変だ。
けど山の10kmは正直、試練の連続 でした。
スタートから下山まで2時間半、
セッション時間的には予定通りなのでまぁいいか。

自分、お疲れ様ということで;

IMG_0952.jpg

今日もビールが最高にうまかった、
これがあるからヒーヒーいいながらも『試練』に立ち向かっちゃうのよね

初トレランを終えいろいろわかったこと、感じたことがありますが、
筋肉痛が癒える頃に改めて、いでで

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村






Pagination

Trackback

Trackback URL

http://maruco42195k.blog.fc2.com/tb.php/66-c3a4633a

Comment

いっぽ

おお、トレラン!いいですねぇ。
高尾山の頂上までそんな時間でのぼれちゃうんですね。

私もトレラン、いつかやってみたいんです。
それでアップダウンある大会に積極的にエントリーしてみたりしたけど、うーん、私はもうちょっとトレーニング必要かなぁ…(^_^;)

おつかれさまでした~!
  • URL
  • 2013/05/08 23:50

マルコ

いっぽ さん♪

いやいや、ワタシでもできたから大丈夫ですよ。
そもそも半分歩いてたあれを"トレラン"といっていいのか?(笑)

おいおい書きますが、山は走らなくても
歩いたって十分筋力つきそうです。

いっぽさんのトレラン記、楽しみです♪ふふふ
  • URL
  • 2013/05/09 00:26

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

マル

Author:マル
……………………
運動経験ゼロの壮年女子
初フル:4時間23分
(2013佐倉)
初サブ4:3時間50分
(2014ナゴヤ)
PB:3時間38分
(2015ナゴヤ)

過去記事