道マラの恐ろしさを知りました

  • 2013/08/30 07:14
  • Category: 大会
三日三晩、死んだように寝てました。
ときどき起きて、家事して、また寝る、の繰り返し。

更新してなかったのに、上の方のランキングにいて腰抜けた。
ここの村民、そしてここを訪れる人達、やさしすぎるよ… 泣けました。

------------------------

さて、散々寝てすっきりして、
自分の8月25日をガーミン&記録証で改めて振り返ってみたんですが、

私の走力でよく、完走できたな

と、ふるえました、ハイ。

当日の気温、26℃。
東京で32℃とか聞き慣れちゃったから思わずホッとするんだけど、
26℃もジューブン、普通の夏の暑さであって、
あとからジワリとボディブローのようにきいてくるんですね、やっぱり。

20kmを過ぎたとき
折り返してきた選手やサブ3〜3.5集団とすれ違ったのですが、
冬の大会と比べると明らかにペースが遅い。
しかもみんな表情が歪んじゃって、めちゃくちゃ苦しそう。
Bのゼッケンなのに歩いている人もいる。

とどめに、とある女子選手が
「ぐぅううう」って呻きながら走ってたのを目撃したとき、
「この大会、ヤバいわ」と、やっと気が付いて。

そこから先は私の地獄が始まる…辛かった。
手に持った氷の塊をガリガリ齧りながら走りましたからね。

ただ後半天気が急変し、
すごいゲリラ豪雨があってずぶ濡れになったけど、
空が厚い雲に覆われたのは不幸中の幸いでした。

もしあのまま太陽が照りつけていたら…
12もあった関門のどこかで間違いなく切られていたでしょうね

20130829_02.jpg

ずいぶんと実力不相応な大会にエントリーしたんだな、と
振り返ると胸がキューッと縮む、

八月の夢花火
想い出のあとさき

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


Pagination

Trackback

Trackback URL

http://maruco42195k.blog.fc2.com/tb.php/142-09612b01

Utility

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

マル

Author:マル
……………………
運動経験ゼロの壮年女子
初フル:4時間23分
(2013佐倉)
初サブ4:3時間50分
(2014ナゴヤ)
PB:3時間38分
(2015ナゴヤ)

過去記事