軽自動車の悲哀

  • 2016/06/09 13:18
  • Category: 大会
野辺山の10km毎の記録が出たので、
一番大変な上り区間(11~20km)のラップを
ほぼ同じタイムでフィニッシュした人と
比較させてもらったんだが、

私  : 1時間18分
Aさん: 1時間09分


その差9分

ちなみに私の一つ後ろのBさんでさえ、
1時間15分と、私より3分早い。

ほとんどエイドに寄らずガチでこの差、
私が上り坂にいかに弱いか、
おわかりいただけるであろう。

---------------

オクムを初めて試走した日、

あまりの斜度に上りはほとんど走れず
ひいこら歩くしかなかったワタシ。

それから一カ月、毎週末、
現地へ通い練習を続けた、が


そんなドラマでもあるまいし、
一か月で走力変わんないって(笑)


軽自動車に生まれたら、逆立ちしたって
ポルシェに変身することはできない。

年季が入った崖っぷちタントなワタシ、が
本番でとった作戦、それは

"40歩走って、20歩あるく"

というもの、夫に教えてもらった。
左右一歩づつで一カウント。

いーち、にーい、さーん…と40歩走って
ふぅぅううう、と、20歩あるく。

途中、あまりのキツさに20歩のレストが
あれれ30になったりするが、
それでも上りはひたすらそれを繰り返す。

よろよろと、それでも
かろうじて走ってる風の40歩。

トップランナー達のガシガシ!と地を踏み、
上へ上へと推進していく力強いステップとは
程遠いものであったが、

一応10時間切れたということは
地味~に効いたんだと思う。

エンジンもタイヤもショボイ、けど
低速でも止まらなければ、そこそこいける。

だから長距離はおもしろいし、
やめられないのである。
 
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

Pagination

Utility

カレンダー

05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

マル

Author:マル
……………………
運動経験ゼロの壮年女子
初フル:4時間23分
(2013佐倉)
初サブ4:3時間50分
(2014ナゴヤ)
PB:3時間38分
(2015ナゴヤ)