登って・下って・曲がる・折れる〜松戸市七草ハーフ

  • 2014/01/14 00:13
  • Category: 大会
松戸市七草ハーフ、
久ーーーーしぶりの2時間切り、しかも
1時間55分で自己ベスト更新しちゃいました、ぬんぬん♪

「激坂」ときいていたのに、
前半はゆる〜い坂がいくつかあっただけで
意外にフラットな部分もある。

なんだ、みんな、大・げ・さ、と
中間点でふと時計を見るとちょうど1時間。

あら、このままペースが崩れなかったら2時間切り?

と、今まで練習モードだったのが、
ちょっと狙ってみたい感じ?に、方針が傾く。

ところがこれからが大変だったのだ。

前半なんでもなかった傾斜が、
後半になって身体が疲れてくると…なぜか45度ぐらいに感じる。
しかもそれが何度も何度も、押し寄せる波のように繰り返されるんだ。
激坂と呼ばれる所以がやっとわかった。

大変だったのは坂だけじゃない。

このコース、住宅地の中を巡るだけあって
やたらターン&折り返しが多い。

登って、下って、しばらくまっすぐで、ターンターン

社交ダンスかよ!ってなリズムでくるコースだ(笑)

あ、今はもう(笑)なんて書けるけど、
走ってる人達はもう大変なんですからね。

残り3kmの表示を見たあたりで息がもうマックス限界、
おまけに前方にはまぁた坂だよ。

ペースゆるめる?
もともと練習のつもりで入れた大会じゃない…

と、頭の中でゆるマルコちゃんがささやき始める、
うん、そうしよっかな、アタシ、苦しいのダメなんだよ、

と、足の動きを緩めようとしたその時、
その坂のとこにね、うーぱぱさん&MZさんがいらして

「マルさーん!2時間切れるよ!いいペース!」

って…(涙)

そう、うーぱぱさんとMZさん、朝から応援にきて下さってたんです。
途中でお帰りになるときいていて、
既にさよならのご挨拶を済ませていたんですが
サプライズ応援ですね、すっかりやられました(笑)

でも、その時はやはり(笑)なんて余裕はなく、

「ぐるしい…」

って返事するのがやっとだったワタシ、

するとなんとうーぱぱさんが並走してくれてるじゃないですか!
MZさんも自転車で追っかけてくれてるよぉ!

あのお二人にこんなことしてもらったら、もう
必死で走ることしかそれに応える方法はない。
ええ、本当に死ぬ気で走ったし、万が一死んでも幸せな状況だったかも。

この日ガーミンがなんだか変で
経過時間しか記録が残っていないのですが、
前半1時間、後半55分で見事なネガティブスプリットでした。

最後までくじけずに走りきれたこと、そこが全てでしょう。
ランナーが一番苦しいポイントが見える・わかる応援の神様へ、
ありがとうの気持ちをいっぱい込めて今日の記事を書きました。

20130823_03.jpg


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

こんなに素敵な大会だったのに
写真一枚も撮らなかった…ありゃー

Pagination

Utility

カレンダー

12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

マル

Author:マル
……………………
運動経験ゼロの壮年女子
初フル:4時間23分
(2013佐倉)
初サブ4:3時間50分
(2014ナゴヤ)
PB:3時間38分
(2015ナゴヤ)