つくば0関門通過でふぅ

  • 2013/06/30 23:51
  • Category: 雑記
ものすごーく珍しくランネットが10分程でつながり、
夫婦でつくば、エントリーしました。

これで11月までの出場大会がほぼ決まりました。

 08月25日 北海道
 09月23日 ロードレース千倉(ハーフ)
 10月27日 大阪
 11月03日 湘南国際(10K)
 11月24日 つくば

ぬぉ〜、我ながらやるのぅ〜

あと11月第2週に世田谷246ハーフマラソンがあって、
抽選に当たったら絶対出る!出る!

ハーフのくせに関門が4つもあり、
下手するとたった3キロで回収車に収容される(笑)
シビアですが、一度出ると病みつきになる大会です。
当たるといいんだけどなー


天候や体調で
どこまで頑張るかは多少差が出るでしょうが、
一つ一つを大事に、悔いのないレースを重ねたいです。

そのためにはこの夏、しっかり練習します。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


湘南国際2次募集・予想外の展開

  • 2013/06/29 23:59
  • Category: 雑記
20130629_01.jpg

ゲイター?いーえ、

ナマ脚

マルコ、飛脚になりました。

------------------------

大阪マラソン当たったし、湘南国際はもういいや、

と、思っていたら、

前述のランラン会のメンバーがなぜかみんな参加決定って…うっそぉ!

終わったあとにみんなでカンパイするのかな?
まぁ、するだろうな、いや、間違いなくするでしょ!

…と考えたら居ても立ってもいられず、
2次募集クリック合戦に参戦しました。

やはりフルは30分も経たないうちに定員となりましたが、
10キロはまだ空きがあり、エントリー・done!

これで祝杯に加われます〜 ヨカターヨ・゚・(ノД`)・゚・

そんなんでワタシはまぁ、いいとして、
笑っちゃったのがうちのダンナさん。

なぜか ハーフにエントリー してるし!

湘南のハーフって制限時間1時間半ですが?
その名もエリートですよ、エリート。

実は本人、最初全くその気ではなかったのですが、
妻一人で朝早く出かけるのもなんですし、かのTシャツさまを真似て

「男なら挑戦してみんかい(゚Д゚)ゴルァ!!」

と、ダメもとでけしかけてみたら
「無理!無理だって!」と激しくビビリつつも結局ポチ www
言ってみるものね〜、うふうふ

でもこれだけの激戦の中、つながったということは
そういう運命なんですよ、きっと。

彼のハーフのタイムは現在1時間35分、
5分の壁を乗り越えられるのか?
湘南のエリートになれるのか?

乞うご期待!

うちのダンナさんに応援ポチ!ぜひよろしくお願いします!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

怪我だけはしないように!


ランラン会

  • 2013/06/28 23:58
  • Category: 雑記
今日は走った後ランチ、名付けて
ランラン会(Run & Lunch)」の日。

私は普段平日の午前中、主婦・主夫の方々と練習しています。
ダイエット目的の方が多く『おしゃべりしながら楽しく♪』がモットー。

大会に出るのが楽しい、なんて人は極少数で、
私みたいなのでも超人呼ばわりされます。

ブログ村住人さんの普段の練習量をきいたら、
間違いなく絶句するでしょうね。

そうとはいえ皆さん、持つべきものはちゃんとお持ちで、
ガーミンをピッピいわせながら走ってますが、

「ところでこれ、どうやってラップとか見るの?」

と、先日聞かれ、絶句…

ただの腕時計かyo! orz

もちろん、PCにつなげる方法もわからないままだそうです(笑)


苦しいとすぐ「無理〜」と弱音を吐く、
そんな優雅でゆる〜いジョグ仲間ですが、
でもこの人達と一緒だったからこそワタシ、
一年間継続することができたんだといつも感謝しているのです。

だって、いくらダルくたって…

IMG_1090.jpg

こんなランチのお約束があれば、ね、

さらにみんな、トークもいけます、笑い、絶えない。

だからランラン会、バンザイ、愛してる。
これからもお付き合い下さいましね。


で、今日の走り:6km(キロ5分40秒)

ここのところLSDが多かったので
今日はマックスで走ってみたけれど…もうこれが限界(泣)

こんなんで今年度、
サブ4達成できるのか?

ワタシだけ、もっともっと「苦しい」が必要なようです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
★いつもポチありがとうございます!


暑さ対策・よい子は真似しない番外編

  • 2013/06/27 01:07
  • Category: 雑記
ヨロヨロと到着した たまリバー37km地点、
暑さでダメージを受けた身体を内側から冷やそうと
二子橋にある茶屋でかき氷を食す計画だったんですが、
気が付いたら目の前には氷ではなく…

IMG_1070.jpg


泡が。

暑さでボウッとしてたんだろうか?

しかも、この写真を撮った後、これ、

ごくごくごくーっ

と一気に飲んでしまう。
もうどうにも止まらなかった、
もういい、これで倒れたらタクシーで帰ろう、
37km、もう十分走ったじゃないか、と。

ところが五臓六腑にしみわたる、とは正にこのこと、
カラダ中の細胞がピキピキと蘇る感覚がしてきたのです…

この後2分程自分の身体と対話して、
大丈夫そうだったのでさらにもう一杯追加。

今度は少しゆっくり、でもきれいに飲み干して
よっしゃ、と、残りの13kmをやっつけに出たのでした。


不思議と酔っぱらいませんでした、
なんとか完走もできました、

が、

人にはお勧めするつもりはありませんので、あしからず。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


今回は成功!暑さ&日焼対策

前回、前々回と暑さに崩れた、たまリバー50K。
たのくるさんからいただいたアドバイスも踏まえ、
三度目はこんな装備で臨みました。

IMG_1089d.jpg

トップス:(前回)ピタピタ半袖T → ゆったりめノースリ
ボトムス:(〃)タイツ+ランパン → タイツのみ

前回は実験でUAのヒートギア・コンプレッションを着てみたのですが、
やはり肩が出る、脇に熱がこもらないほうが暑さがしのぎ易いですね。

ランパンもデカ尻をカバーするだけで
機能的にはあまり意味がないのでカット。

4DMのセミロングタイツは超軽量、かなり薄いので
見た目ほど暑くありません。

20130625_01.jpg

キャップ:(前回)フツウのキャップ → シェード付き

そして首元には濡らすと冷たくなるタオルを巻きます。
柴又100Kでもこのコンビのおかげで暑さがストレスにならず、
むしろあの日は湿度50%程度?だったので、涼しかったくらい。

冷却タオルは前回のたまリバーでも使用していたのですが、
帽子にシェードが付いているか否かでタオルの冷え方が違う、
陰があることでより効果が得られる感じがしました。

前回は一時雨の予報だったので、
メッシュ部のない普通のキャップにしたのです。
タオルがあまり冷たくならないので変だな、と思ってたんですが。
比較ができていいこと発見できました。

今回はアームカバーはなし。
むき出しになった腕には日焼止めを塗りたくりました。
家を出る前に一回、スタート前にもう一回、
その後10km毎に塗っていたら、全くヒリヒリすることなし、
時計の跡もつきませんでした。

北海道マラソンはさらに過酷な暑さになるようですが、
背中に何も背負ってない分は、風通しがいいでしょう。

あとは脚に問題なければ
タイツをさらに短いものに変えてもいいかも。

------------------------

しっかし、今回のたまリバー、
午後3時までに出会った女性ランナーの数 5人 でした(笑)
男性はけっこう走ってました、好きだねぇ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


たまリバー50K・ひとり再挑戦

  • 2013/06/23 22:02
  • Category: 練習
たまリバー50K、本日、三度目の挑戦してきました。

IMG_1079d.jpg

はい、完走しました。
まさに三度目の正直です。

一人でトボトボと、
7時間半もかかりましたがまずは第一歩。
投票にも間に合いました。

反省とかいろいろ、また明日、ツッカレター

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

うちのダンナさんも昨日、部分たまリバー。
二子橋から羽田まで。

20140623_03.jpg


もうどうでもいいや日焼け

IMG_1010_20130623002534.jpg

冒頭から気持ち悪い写真でゴメンナサイ、
これ、上半分がアテクシのふくらはぎ、
下半分が太ももでございます。

6月にしてもうこんなに日焼けしちょります…

先週から暑さをしのぎつつ、
女性的に紫外線から身を守るには?

という問題についてずっと考えていましたが、
ようやくわかったんです、そう、

日焼けを気にする女だったら、
夏の真っ昼間に10kmも20kmも走るな


ということを、いや、至極単純なことでした。

極度の暑がりで汗っかき人間に、
身体を覆う方法はやはり無理がありました。
日焼けする前に熱中症でぶっ倒れるでしょう。

そんな女が6月の晴れた日に河川敷を走ったり、
真夏のマラソン大会にエントリーしてる時点で、
もう美容的レースからは大きく外れてました、あっはっは

それがわかったのでこれからは
体力を消耗しないための日焼け対策、で考えます。
顔だけはなんとかしますが。

あーあ、今年も早々に美ジョガー失格、
こんな茶色い足出して皇居走ったらお堀に突き落とされるyo!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

IMG_1011.jpg

息子 wearing UA/Youth 少年〜青年への過渡期、いいねぇ


暑さ対策を考える・その1

たまリバーからもうすぐ一週間経つというのに、
まだあの日のことをぐるぐる考えているマルコです(ひつこい)。

ムシムシする暑さをしのぐには、
なるべく肌を出して風にあてるほうが涼しい、

と、

途中アームカバーを何気に外したとき、おおっと実感!

が、しかし、

女性の場合それはやっぱり難しい、というのが難しい、うむむ

私は決して日焼けに神経質なほうではありませんが
過去に一度、日焼け止めで蕁麻疹が出たことがあるので
強力そうなやつとか、重ね塗りがちょっと怖いのです。

となるといくら暑かろうがやっぱり

『半袖+アームカバー』か『長袖』

になってしまうんだよな…うーん

それなら何かいいもんないか、
と探して出てくるのがやっぱりこれ、

20130620_01.png

アンダーアーマーのヒートギア。

長袖・半袖をすでに両方持っていて、
4〜5月ぐらいの練習のときによく着てるのですが、
走っているときはなんともないけど、
走り終わった後がホントに涼しい…というか寒いこともある。

そしてしばらくするとすぐ乾くので
家に帰ってシャワーを浴びるのをつい忘れそうになる。

と、ヒートギアがなかなかすごいのは知っているんだけど、
走っている最中に涼しいのが欲しいんです!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

長いので一度切ります。


たまリバー50Kはいつだって課題を与えてくれるんだ

  • 2013/06/18 23:35
  • Category: 練習
IMG_0999.jpg

(多摩川河川敷・ガス橋付近)

たまリバー50K、2回挑戦して今のところ勝ち星なし。

敗因は…暑さ でしょう、間違いない。

たまリバー1回目は柴又100Kの練習走だった。
GWでやっぱり暑くて、結果散々だったけど、
本番ではしっかり対策をとり、
無事完走することができた。

先週のたまリバーは北海道マラソンを見据えた練習のはずだった。

昨年の北海道マラソン、気温28℃・湿度55%
6/15の最高気温29℃・湿度60~70%

条件よし(いや、ホントはよくありませんがww)、で
とりあえず柴又とほぼ同じ装備で臨んだら…大撃沈。

柴又100Kの日は気温は高かったけど湿度が低かった。
先週末は台風が去った後特有のムシムシとした暑さだった。

同じ暑いといっても質が全然違う。
北海道対策はまた新たに考えないと完走できないぞ、こりゃ。

------------------------

すんなり私を受け入れてくれた古郷・江戸川、
家からは近いのに…全くつれない多摩川、

この多摩川と仲良くなること、が、
なんだか今後、すごく重要なことのような気がする。

ドS多摩川、今にみてらっしゃい、
私だってドMなんだから、そう簡単に降参しませんよ。

IMG_1007.jpg

ぬん!

そして目指せ、北海道、這ってでも完走だ!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ポチ、うれしいです


たまリバー50K・まずは感謝から

  • 2013/06/17 00:42
  • Category: 練習
IMG_0998.jpg

意気揚々と挑んだ たまリバー50K、結果、

惨敗

でした。

GW中に挑戦したときも30kmで降参、
今回はその記録をさらに下回る20kmですから、ええ、20km。

それも走っている途中でずるずると脱落し、
皆様を5分以上炎天下でお待たせするという失態まで!
夫に「あれはまずい」と怒られました。
orz03.jpg

あまりの恥ずかしさに今日は一日、パソコンを開けず。
日焼けした両腕だけでなく、胸の奥がチリチリと痛みます。

明日からまたやり直しです。

たのくるさん、みそらさん、新横の雅さん、tanakoさん、numaさん、
proceed2600さん、アンザイさん、K12R2さん、みはまさん、るーぷさん、

皆様とご一緒させていただき、大変勉強になりました。
うちの夫も感動しておりました。本当にありがとうございました。

ヒロダディさん、

ワープした私まで差し入れをいただいてしまいました。
ありがとうございました。

叱咤ポチ、粛々と受け止めます、ハイ
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

その夜、地元のラン仲間が60K完走祝いを開いてくれたのですが、
なぜか主役(私)以外の参加者が皆ベロンベロンに酔っぱらいやがって
深夜またいで大変なことに!

シラフだと素敵な人達なんですよ、ホントに ww

IMG_1003.jpg

いやはや、長い一日でした。


柴又60Kその4【30km〜フィニッシュ】

  • 2013/06/14 17:57
  • Category: 大会
絶好調だった前半。
ラップをみると5kmほぼ35分、キロ7分で安定の走り。

ところが何事もそうおいしいことばかりは続かず。
30kmまであんなにワラワラいたランナーが
折り返した途端、さーっと消えてしまったの。
そりゃそうよね、100kmのほうが人数多いんだもの。

おまけに35km辺りから脚がずずんと重くなってきた。
これは想定内、けどやっぱりつらい。

前を行く人がまばらになり、脚重く、気を紛らわすラジオもない。
bgさん曰く「江戸川トレッドミル(笑)」がいよいよ始まった。

しかしこの単調だけど見通しのよいコースが幸いとなる。
2.5km間隔で設置されたエイドが遠くに見えるんです。

給水→ノロノロと走り出す→しばらくするとテント見える→ダッシュ!

を繰り返し、なんとか10kmをやりすごす。

35〜40km 36分
40〜45km 35分

45kmを過ぎて初めて空いているトイレをみつけたので入る。
ホントは平気だったんだけれども、膀胱炎になったら面倒だ。

和式トイレがなぜか苦手で、意外に時間をくう。

45〜50km 41分 (ああ、もったいなかった)

残り10キロとなり、完走を確信したところに
なぜかダンナがひょっこり登場。
冷たいタオルを持ってきてくれた、いいとこあるじゃん。

…でも真相は私(鬼)がいない間に靴を買ってたらしい、
ごますりかよ。

50〜55km 39分 (気がゆるんだか、ちょっと時間食う)

さあ、いよいよ残り5キロ、あと30分ちょっとで全てが終わる。
私の初ウルトラ、涙・涙のゴールを想像して目頭を熱くしてたら
最後の1キロきったとこでな、なんと、

砂利道登場 (T-T)

ゴロゴロする小さな石にくそーと悪態をつきつつ、
でもなんだか無性に可笑しくなってきた。
柴又100k、アールビーズ、最後の最後でやってくれるねぇ、なんて。

マルコのMはどMのM♪

と、足下ガシャガシャいわせながらゴールしてやったぜい。

55〜60km 31分 どM ww

最近わかったのですが、
種目別(60K女子40〜44歳)の順位は12/40 位でした。

私を含めウルトラ初めての方が多い大会というのが幸いし、
棚ぼたな結果をいただけましたが、
トイレにいってなかったら…なんて欲張りな気持ちも少し。

IMG_0933.jpg

私がゴールして30分もたたないうちに
100kmの部、トップがゴールしました!(7:31:05)
目の前で見れて感動しました。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

来年は100Kいってみるか?


柴又60Kその3【スタート〜30km】

  • 2013/06/13 15:20
  • Category: 大会
結局スマイルランナーはどこにいるかわからず、
六花先生はどこにいてもわかったんだけど(笑)

しかし今日は周りに人がいっぱいいて、
おしゃべりしてる人もいるから
ラジオを聴いているようで全く退屈しない。
20kmがけっこうあっという間だったのでびっくり。

20km〜30kmはもう折り返してくるトップ集団を
「がんばれ!」「ファイト!」と応援しまくって、
気が付いたらあら、もう東武野田線、折り返しまであと1kmだ。

行きは始終こんな感じで絶好調だったので、給水以外はスルー。
というか2箇所あった食べ物テント、どちらもすごく並んでいて
100kmはともかく、60kmはえらく時間を無駄にしそうだったので。

トイレもどこも行列で、差し迫ってたら大惨事だわ…と
リプレニッシュに感謝、感謝しながらどんどん通過する。

そしていよいよ待望の折り返し地点!
金野井大橋をくぐって、登ったところにそれはある。
待ちきれずちょっとスピードを上げて坂を上ると…

え?

20130613_01.png

コ、コーン一本?

が、そこにポツーンと…

まぁ、なんというか、とっても簡素な折り返し地点だったわ。
スタッフが誘導してくれなかったら素通りしてたかも。

だって、こんな感じなのよ、


20130613_02.jpg

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

ああ〜、カメラ持ってくりゃよかった〜!!あたしのバカ、バカ!

この折り返し地点を記録に残せなかったことは
今回唯一にして最大の失態だった、と今でも悔やんでいるww


柴又60Kその2【会場到着〜スタート】

  • 2013/06/11 22:27
  • Category: 大会
道路もさほど混んでおらず、45分程で柴又に到着。

「じゃね」
「がんばってねー」

と、車走り去る。わずか3秒。家族総出のわりにはあっさり。

会場へ向かう人の波に混じり河川敷へ向かいます。

IMG_0992.jpg

天気よし!陽射しがきらきらとまぶしい。
川を抜けていく風が清々しくて気持ちがいい!

会場へ入ればドロップバッグのない60kmはサクサクとコトが進み、
荷物を預けた後はストレッチをしたり、
梅干しを食べたりしてのんびりと過ごす。

そうそう、頼まれて写真を撮ったりもしたなぁ。
あのお父さんも私と同じくらい楽しそうだった。
ブログ村のあの方に声をかけていただいたのもホント、嬉しかった。

トイレも空いている間に一応いったのですが、
500mlも飲んだのに全然モヨオしません。
リプレニッシュ、恐るべし。

そうこうしている間にスタートの時間が近づき、
自分のブロックへ向かいます。
A~Kまで全部で10ブロックあって、私は後ろから2番目のJブロック。

初めてフルを走ったとき、ハーフと比べて
スタートが殺気立ってないのがいいわ〜と思ったのですが
(えっと、あくまでも後方スタート組の場合ですが)、
ウルトラはそれに輪をかけてのんびりとしたムード。
ウェーブスタートだったのもあるかな。

私もかすみがうら以来、1ヶ月半ぶりの大会ですから、
ケガなく病気なくこの日を無事迎えられたこと、
そしてこれから数時間、イヤになるほど走れる喜びで胸いっぱいで、
もうぜったい顔がにやけてたと思う。

あたし、絶対ここへ帰ってくるぅ!

と、心の中で高らかに宣言していざ、スタート、時刻は8:16。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

…れ? そういえば…

スマイルランナーはどこよ?

…優ちゃんについていけば完走できる作戦はいきなり暗礁に乗り上げた orz


柴又60Kその1【自宅〜会場へ】

  • 2013/06/10 00:58
  • Category: 大会
朝5時起床。

豆もち6個とMUSASHIのリプレニッシュで朝ご飯

20130609_01.png
※画像はこちらからお借りしました

これです、これです。

何かでいただいたサンプル、
かなり効きそうなのでこの日のためにとっておいたんだ、
夫に飲まれないようプリンターの下に隠して(笑)

一袋を500mlの水に溶かしてゆっくり飲む、
とあるのでお餅と一緒にすこーし、
残りは会場に行く道すがらちびりちびりといくことに。

会場へはうれしいことにダンナさんが車で送ってくれることに、
そして息子と老犬も後部座席にライド・オン。

走るのはかーさん一人なのに
なぜか一家全員が6時に自宅を出発(笑)

いざ柴又へ!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
すいません、続きます。

9月にハーフ!

  • 2013/06/08 02:05
  • Category: 雑記
今日は6km、普通に走った。
水曜日に感じた下半身の重さはもうない。

IMG_0989.jpg

忘れないうちに柴又60Kのこと、
書き残しておきたいのですが、
駒沢公園のオクトーバーフェストに絶賛阻まれ中。

ビールを飲みながらダンナはんと秋の大会とか、
来年はどうしようかね、なんて話をしてます。

さて、今日ひとつ、9月にハーフの大会を入れました、
ロードレース千倉です。

お隣の千葉県とはいえ、車で2時間かかるから
ダンナが嫌がってなかなかポチできなかったんですが、

「2時間の運転ができないなら 車、売るぞ

と、すごんだらOKでました、ハハ
私も途中、運転しますよぅ…なぬ?全然休まらない?

でもスタート10時ですし、定員も3500人でゆったり。
小規模とはいえ歴史ある大会のようですし、
なんといっても久しぶりのハーフ!参加が楽しみです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

千倉、待っててね!


ラン再開&大阪マラソンきたよ

  • 2013/06/05 23:39
  • Category: 雑記
3日間ゆるゆると過ごし、筋肉痛も消えたので
本日軽く走ってみました、が、

お、お尻の奥が重いわ〜

…そう簡単には復活しないもんだ、はっは
6kmで無理せず終了。

あと、胃の調子がイマイチです。
一昨日の晩にカレーを食べたら夜中にムカムカ〜ときて、ゲロリン。

「ウルトラマラソン・胃」でググると出てくる、出てくる(笑)
しばらくはお酒も控え、胃にやさしい食生活にします。

走った後のケアも重要な年代だなぁ。
まだまだ出たい大会、いっぱいあるから
無理せずにまいります。

IMG_7545.jpg
ん、こら、しょ、っと


さて、先週末から秋の大会エントリーが目白押しですね。
本日、我が家もエントリーが一つ確定いたしました。

20130605_01.png

ハイ、大阪マラソン、当選です!

湘南国際も手賀沼も申込みそびれたし、
これで大阪も外れたら…

四万十、いっちゃう?

なんて、密かに考えていたのですが
今年はやめとけ、という神様の采配のようです。

大阪、昨年はチャレンジランで、
その先を行くランナーを羨まし〜く眺めてました。
今年はインデックス大阪まで帰ったるで。

ああ!大会って楽しい!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

さ、一つ落ち着いたので
明日から柴又60Kを振返ろうかな、

柴又60K・1年で2kmから60kmへ

  • 2013/06/04 00:01
  • Category: 雑記
昨日、今日と今回の出走を応援して下さった方々に
お礼のメールや手紙を書いて過ごしました。


IMG0984.jpg


そういえばゴール後、あるマスコミにインタビューを受けました。

「走り始めてどのくらいですか?」
「1年です」

あの女性の「え?」という表情(笑)

でもホントに1年前から始めて、最初は5kmも走れなかったの。
自分で言っておきながらそういえばそうだったと驚いた。

振返れば私が距離を伸ばしていく過程には、
かならず私の背中をドンと押してくれる人がいた。
私より十以上も歳下のUさんだ。

えー、できない、やらない、苦しいのはダメ、と言えば
今の世の中、決して無理は強いられることはない、
ましてや大人が趣味程度にやっていることに対しては。

でもUさんは違った、

「できるところまでやってみればいいじゃないですか」

と言うんだ。静かに、そしてまだ若いくせに威厳があって怖い(笑)

そうなのかな、仕方ない、怖いからやるか、としぶしぶ走る。
ところがヒーヒーいいながら練習した先にはいつも必ず結果がついてきた。

それがわかってからは自分から次なる目標を探すようになった、
そして…現在に至る=60km。

こんな単純で頭ではわかっていること、
歳をとると素直に受け入れられなってくる。

でも「できるところまでやってみればいい」のだ、うん。

それを教えてくれたUさんには本当に感謝している。
そして彼女のそのまっすぐな心が、
ずっとそのままでいてくれたらいいなと思う。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

Uさんの無言のプレッシャーのおかげで
うちのおっさんサブ4達成。
いや、ホント怖いのよ(笑)


柴又60K・完走できました!

  • 2013/06/02 01:31
  • Category: 大会
IMG0932.jpg

柴又60K、無事完走したので、どや!写真を撮りました。
あ、これ後ろ姿ですからね、前じゃないですからね。

タイムは7時間をちょこっと超えましたが、
ガーミンの電池が切れる前に余裕でフィニッシュできたしオッケー。
210は8時間しか電池がもたないので、
最後の記録がとれないかも、と思ってたんです。

コメントいただいた皆様、
うるうるしながら読みました。
本当にありがとうございました。
明日絶対お返事書きます。

大会はやっぱり楽しい♪と、思う人はポチお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

zzzzz…

Pagination

Utility

カレンダー

05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

マル

Author:マル
……………………
運動経験ゼロの壮年女子
初フル:4時間23分
(2013佐倉)
初サブ4:3時間50分
(2014ナゴヤ)
PB:3時間38分
(2015ナゴヤ)

過去記事