トレラン・これはいいかも♪

トレラン、これはよかった!編

1)重心が自然に下にくる

これはあくまでも自分の感じたことで
トレラン的に正しいことなのかどうかわかりません、が、
転ばないよう、滑らないように脚を出すせいか、
重心がしっかり下におりている感覚がありました。

ワタシ、マラソンだと上半身に力が入るクセがあり
気をつけないと背中・首がガチガチになってしまう。
ところが今回のトレラン終了後はそういうことなくびっくり。

2)清々しい(?)疲れ

おかしな表現ですが、
マイナスイオンを浴びながらの運動は
ロードと疲れ方が少し違う気がします。
筋肉は疲れているんだけど、頭はすっきり抜けたような感じ、というのか。

まぁ、これに関してはもっと過酷な山・距離だったら
いつもと同じように疲れるかもしれません ww

------------------------

今日は迂闊にも二度寝してしまい、ランオフになってしまった (T-T)
ここのところドロドロに眠くて仕方ないのはワタシだけでしょうか。

家にこもってると三度寝・四度寝と平気でしちゃいそうなので(オイ)
えいやで美容院へ行ってきました。

IMG_0960.jpg

初・ヘナ体験。

かき分けるとどっしゃりあった白髪と、
日に焼けて赤茶けた毛先をきれいにしてもらいました。

プロのシャンプーで頭がすっきり軽く、
きちんとブローしてもらった髪もサラサラ、
シャキッとしたー!

中年、メンテこれ重要、ちと哀しい、が。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村






トレラン・思ったこと

初トレラン翌日、お尻が筋肉痛。
脚はなんともないのに ・・(T~T;。)

半分トレ"ウォーク"だったのにも関わらず
これだけお尻が痛くなるということは

…なにも走らなくてもいいんじゃない?

なんて思ってしまう。
普通に登り降りするだけで十分負荷がかかっているようだし、
あくまでもワタシの場合ですが。

あと、ハイキングの人の迷惑になりたくないというのもある。
今回半分歩いたのは体力的なことだけじゃなく、そういうのもある。
皇居の道の狭い箇所で高速ランナーに後ろからドツかれた経験があり、
それを思い出すと自分が加害者になるのは避けたい。

まぁ、昨日は人に恐怖心を与えるようなスピードどころか
早歩き程度だったけど ww

そんな感じで次のトレランはどうしようか、ちょっと考え中。
早まってシューズを買わなくてよかった。

IMG_0959.jpg

それにしても久しぶりの山はパッと見るだけでもいろんな発見があった。
小さな生き物がちょこちょこ動いてたり、小さいけどきれいな花が咲いていたり。

今度山へ行くときはiPhoneじゃなく、
ちゃんとしたカメラを持って
そんなものをじっくり撮りたいなと思う。

…うーん、やっぱりトレランよりハイキング向きか。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村













高尾山で初トレラン体験

GWも終わりましたが
ワタシの60Kへ向けての練習はいよいよ追い込み期間へ突入!

限られた期間で効率よくトレーニングをするため、
今日はトレラン、そう、トレイル・ランニングってのに初挑戦です。

IMG_0956.jpg

ということでやってきたのは高尾山、
ランニングクラブのセッションに参加させてもらいました。
6号路→高尾山山頂→一丁平→稲荷山コースと
距離にして約10km弱が今日のコース。

高尾山は20年ぶりぐらい、
夫とまだお付き合いしているときに二人でのんびり登ったなぁ。

まさか20年後ここを「走ろう」なんて、
そんなタフなオンナに自分がなっているなんて、びっくりだ。
あ、夫に対する態度も想像つかないくらい強くなっちゃったわね、ははは

20年の月日、恐るべし、なんてくだらないことを考えながら、いざ出陣!

…と気炎を上げたものの、山なんだからそりゃ当然なんだけど、
最初に上り道が続くもんだから、いきなり呼吸が苦しい。

一人ゼイゼイ・ハァハァとうるさくてかなり恥ずかしい。
ご一緒した皆さん、聞いてるだけで疲れたでしょう、ゴメンナサイ。

IMG_0955.jpg

道だってこの通り、障害物だらけ。
チョロチョロと水が流れていて滑りやすいところもある。
練習で怪我をしたら元も子もないから神経もつかいます。

往路は正直半分以上歩いてたな、全然トレランになってない(笑)

IMG_0954.jpg

休憩も挟みながら山頂まで約50分かかって到着。
歩いても走っても、頂上でみえる風景は皆同じなのはうれしい。
この日は富士山がよくみえました。

さあ、今度は復路。
上りは上りで大変だったけど、下りは下りでまた難しい。

まっすぐ降りるとスピードがついて危険なので、
小刻みにぐねぐね曲がりながら下っていくのがコツ、らしいのですが
石はゴロゴロしてるし、木の根っこが網のように飛び出ている。
安全に足を下ろせる場所を瞬時に判断するのが大変なのです。

もう前の人についていくのに必死で、写真なんて撮る余裕ナシ。
すっころんで前歯でも折れたら…とブルブルしながら下る、下る。

ロードで10kmもそれなりに大変だ。
けど山の10kmは正直、試練の連続 でした。
スタートから下山まで2時間半、
セッション時間的には予定通りなのでまぁいいか。

自分、お疲れ様ということで;

IMG_0952.jpg

今日もビールが最高にうまかった、
これがあるからヒーヒーいいながらも『試練』に立ち向かっちゃうのよね

初トレランを終えいろいろわかったこと、感じたことがありますが、
筋肉痛が癒える頃に改めて、いでで

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村






Pagination

Utility

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

マル

Author:マル
……………………
運動経験ゼロの壮年女子
初フル:4時間23分
(2013佐倉)
初サブ4:3時間50分
(2014ナゴヤ)
PB:3時間38分
(2015ナゴヤ)