才能について〜チャレ富士番外編

  • 2019/05/16 21:33
  • Category: 雑記

ランニングの前は写真に夢中で、

それは大学にまで通うくらいの
熱の入れようだった。

そしてその写真の勉強って
"撮る"技術だけでなく、
鑑賞の術も相当叩き込まれる。

この写真の何がいいのか?足りないのか?

最初はよくわからなかったけど、
何百、何千もの写真を見ていると
おぼろげながらわかってくるもんだ。

例えばこの写真、
私が撮ったんだけど、


IMG_6672.jpg


かんくろーくんの100km完走した喜びの表情は
背景をボカすことにより
よく強調できていると思う。

右側からのライティングも
ドラマティックだ。

ただ本当は背景にゴールゲートとか、
力出し切ったランナーがちらほらいたりとか、
富士山とかが入っていれば完璧だった、けど、
iPhoneのカメラじゃこれが限界。

それでも何人かがこの画像を
彼らのブログに使ってくれたことに
密かな自己満足を感じていたんだ、

この写真を見るまではね、


IMG_6741.jpg


これを見た瞬間ワタシ、胸かきむしるような
凄まじい嫉妬心にかられたのだ、
誰だよ、この瞬間にシャッター切れた奴って!

ワタシは先のかんくろーくんの表情を撮るために
カメラを構え、設定を済ませて待っていた、
構図もざっくり頭の中に描いていた。

ところが、

2枚目の画像を撮ったアイツは
自分自身も酔っ払いながら、

「あ、」

みたいな感じで
何気にレンズをここに向けたに違いない。

それなのに、

この腹黒い狐と狸の本性が見事
この一瞬に切り取られているんだよ?

ワタシがこんな一枚を撮りたいがために
費やした努力と金、
それをヒョイとやってのけるやつがいる。
天性を持つ者、持たない者、
これほど思い知らされたことはなかった。


くそぅ


今度ヤツに会ったら、奴のVラインを
手でむしってやろうと思う。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

Pagination

Utility

カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

ワルコリーニ

Author:ワルコリーニ
……………………
初フル:4時間23分
(2013佐倉)
初サブ4:3時間50分
(2014ナゴヤ)
PB:3時間38分
(2015ナゴヤ)